上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--.--.-- -- l スポンサー広告 l top ▲
大阪に6年住んでいましたので、大阪は第二の故郷なのですが、
大阪市民の方は、どえりゃー選択をしましたね。
びっくりこきました。

賛成派が不利な状況は、確かに知っていましたが、
しかし、大阪の改革は待ったなしですので、
最終的には、僅差でも都構想が否決される選択肢は
有り得ないと思っていました。

それが、アリエールでしたね(笑)

ヤフコメ見ていましても、ほとんど私と同じ見解で、
「橋下さんの発言は好きじゃないけど、改革をしないと未来は無い。」
という意見がほとんどでした。

そういうのを見ていましたから、賛成派が負けるわけがないと
思ってたんでしょうね。

ネットを使う世代は、6.7割方、賛成。
ネットを使わないお年寄り層が、6.7割り方、反対。
で、投票率が高くて、人口の多いお年寄り層が、
否決したということですかね。

橋下さんの、すべてやりきって全く悔いは無い、といった笑顔は
かっこよかったですね。負けて男を上げました。

対して、反対派は、自民党が共産党と組んで、
イデオロギーもへったくれも無く、しかも政府がパートナーと
考える政党を存亡の危機に落とし入れる、
云わば造反行為に、どちらが勝ったのかわからない状況でした。

こうなった以上は、都構想以外の方法で、改革を進めて欲しいのですが、
無理ゲーとしか思えないですね。
スポンサーサイト
2015.05.19 Tue l 未分類 l COM(0) TB(0) l top ▲


ドライブレコーダー買いました!!

だいぶ前に、ロシアにいん石が落ちましたよね。
あんなのが撮れないかなーと。。。



バックミラーに、どうやって取り付けるのか、
面倒なのは苦手なのですが、バックミラーにゴムを
回して引っかけるだけ、超簡単でした。

コードは、フロントガラスの境目に押し込んで、
太ももの上側にはわせて、テープで固定して、
ソケットに差し込んで、きれいに撮れています。

ただ、バックミラーを運転席から見やすいように
角度をつけますので、その角度のままでは
左斜め前しか映らず、カメラの角度を前方に
変えなければいけないのですが、下のミラーが邪魔して、
カメラの角度が変えられず、ここ2・3週間諦めていました。



ですが、下のミラーにカメラがぶつからないように、
上のミラーの左端を、下のミラーからはみ出るくらい
ずらしてやることで、カメラの角度が変えられるようになり、
やっと、車の進行方向の映像が撮れるようになりました。

よかったよかった!!

お値段は、3500円。外箱は、中国語だらけの輸入品ですので、
タオバオを調べてみましたが、最安2400円くらいでした。
送料と手数料と手間を考えれば、アマゾンで買っといた
方がお得ですね。






2015.05.17 Sun l 未分類 l COM(0) TB(0) l top ▲
昨年秋口に、リニアの体験試乗がありましたので
応募してみたいなと思いつつ、忘れていました。

日本の技術の粋ですので、めっちゃ応援していますが、
開業予定が東京ー名古屋で2027年、12年後です。

しかも、高い山の下の難工事で、掘ってみないと
工期も費用もわからない側面はあるようですので、
ちょっと心配ですよね。

何が心配って、その間にLCC格安航空がどんどん
普及することです。

地元から大阪・東京まで、4000円台5000円台の
格安価格で飛行機に乗れてしまうわけです。
しかも、北海道までLCC前は、往復10万円前後したと思いますが
LCC後、片道1万円で行けるようになりました。

これだけ圧倒的便利に、飛行機に乗れるようになったわけですが、
意外にLCCを知らなかったり、様子見だったりで、
ジェットスターは昨年赤字でしたので、イノベーター理論で
言うところの、開拓者・早期採用者16%未満の普及で、
これが、16%を超えてくると、一気にドカーンと
一斉に普及してきます。

その状況が、近々来ると思いますので、
そうなった時に、新幹線やリニアが、LCCに対抗できるのか。
という問題です。

路線間日本中に、土地収用して高架建ててレール引いて、
建設費何兆円かかるわけですが、飛行機はそういうの
無いわけですからね。

全国70の空港が、税金の無駄使いと批判されてきたわけですが、
LCCの普及とともに、その空港が核となった街作りが
成されるという見通しもあります。

難工事が成功しても、経営が成り立つのか、
リニア心配ですね。
2015.05.10 Sun l 未分類 l COM(0) TB(0) l top ▲
先日身近に、国民年金の保険料を納めていないという人がいましたので、
国民年金が、いかにおいしい金融商品かという点について
まとめてみたいと思います。

まず、おいしいというか、保険料を納付しておかないと丸損なのは、
年金は保険料だけで支給されているわけではなく、
所得税や消費税からも半分支給されていますので、
実際は、知らず知らずのうち税金で年金を納めているにもかかわらず、
年金がもらえないということになります。

更に、国民年金には、遺族年金と障害年金が、無料オプションとして
付いていますので、保険料の支払いだけで、若くして亡くなった時、
病気やけがで障害を負った時にも、保障されます。

遺族年金は、奥さん子供二人のケースで、月10万円出るそうですが、
これだけの保障を民間の保険で賄おうと思えば、
国民年金保険料の3倍出しても買えないそうです。
そういった保障が無料オプションなわけです。

そして、肝心の老齢基礎年金といわれる柱の部分です。

@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@
国民年金の月額保険料が15.200円×12か月=182.400円

支払いが60歳までですので、20歳から60歳までの40年間
保険料40年間総支払額 182.400円×40年間=7.296.000円

65歳からもらい始めた場合は、月額64.400円もらえますので、
64.400円×12か月=772.800円

年額772.800円×10年間(75歳)=7.728.000円
年額772.800円×15年間(80歳)=11.592.000円 利回り59%
年額772.800円×20年間(85歳)=15.456.000円 利回り112%
年額772.800円×25年間(90歳)=19.320.000円 利回り165%
@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@

40年間で約730万円払って、75歳まで生きれば元が取れ、
平均寿命の80歳まで生きれば、約430万円上乗せ、
85歳まで生きれば、810万円上乗せとなります。

平均寿命は、若くして交通事故や病気で亡くる場合も含まれますので、
年金を受給するお年寄りの場合、平均寿命より数年は長く
85歳ほどで見積もれます。

どちらにしても、利回り6割とか、倍増以上の112%とか、
これほど、おいしい金融商品は無いでしょ。





2015.03.19 Thu l 未分類 l COM(0) TB(0) l top ▲
生命保険は何のために入る?
と聞かれても、日本人は??だと思います。

生命保険なら、死んだときのために保険掛けるだけでしょ。

全くその通りで、日本ではこの一択、質問が成り立たないのです。
しかし、アメリカでは生命保険の金利が7%、とかいう商品があるそうです。
ですので、先の質問に、

生命保険は、財形のため、お金を増やすために入る。

という回答の選択肢があるそうです。
7%って信じられないですよね。
日本ならバブル期の定期預金です。

本来なら、保険会社も金融機関として、預かった保険金を
まとめて運用しているわけですから、金利をもらえるのが
ワールドスタンダード。

何とか、日本にいながらアメリカの生命保険が買えないか
調べてみたのですが、難しそうです。

ですが、TPPこれで規制が外れたなら、金利がもらえる積立式の
生命保険や、金利がもらえる銀行預金など、普通の金融商品が
入ってくるわけです。

銀行に振込まれた給料の余りが、知らぬ間に年10万とか20万
とか増えてるって、日本人の感覚としては、信じられないですよね。

しかし、こういった私たちのメリットと引き換えに、
銀行や保険会社は、日本国債を大量に買わされていますので、
そのおかげで、日本国債が非常に安定的に償還され続けるシステム
となっています。

どうですかね。このシステム、政府は捨てないでしょうね。






2015.03.05 Thu l 未分類 l COM(0) TB(0) l top ▲
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。