上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--.--.-- -- l スポンサー広告 l top ▲
この記事は賃貸マンション・アパートを安く借りる方法は?のテーマに投稿しています。

大阪で5年ほど一人暮らしをしていたことがありますが
やはり家賃高かったですね。
もちろん東京よりは全然安いのでしょうが。

というのはこの間テレビ欄を見ていると、「家賃の一番安い県は
愛媛県」とありましたが、そうです私は愛媛県出身なのです。

大阪で賃貸マンションを契約したときに驚いたのは
礼金保証金です。お店で礼金保証金は「どれくらいで」
と聞かれて「何それ?」と思いつつわからないので
「家賃をこれくらいで探してくれれば」で様子を見ると
何と礼金保証金は30万円でした。

愛媛県では礼金保証金はありません。あるのは敷金が2ヶ月とか
3ヶ月で退去時にはだいたい返ってきますので、これは痛い出費
でした。

で家賃をいくらで探したかというと、それは3万円です。
大阪で3万円は普通考えられないそうですね。
最初に契約したところは堺市で急行が止まる駅から徒歩8分ほどの
閑静な住宅街で、鉄筋4階建てのワンルームマンション
もちろん普通にユニットバストイレつきです。

実際周りに住んでいた人には5万円で貸していたそうですが
こちらが3万円は絶対条件だからで探してもらいましたので
家主さん側も、ずっと部屋を開けておくよりかは契約した方が
いいだろうと、折り合ってくれたようです。

2年後引っ越したところは、大阪市内でJR私鉄ともに徒歩5分以内
自転車で10分以内に他の私鉄が2本、川原で散歩もできる好立地の
鉄筋5階建てのワンルームマンションで水道費込み3万5千円の
礼金保証金10万円でした。

ただこちらは5階でエレベーター無しの北向きという短所はありましたが
体力のある自分には全く問題無しで、よく缶ジュース買いに下りたり
してました。

なぜ家賃3万円台にこだわったかというと、実は実家の貸している
一戸建て3LDKトイレ風呂別が3万円台だったからです。
もちろん大阪と愛媛では地価も全然違いますし一律に比較は
当然できませんが、「ワンルームマンションで3万円はそれでも
高い」という愛媛精神が、賃貸マンションの安く借りる方法
となりました。

                           [ブロ記者]

スポンサーサイト
2007.10.04 Thu l 未分類 l COM(0) TB(0) l top ▲

コメント

コメントの投稿












       

トラックバック

トラックバックURL
→http://gm36speculator.blog119.fc2.com/tb.php/10-40584ae6
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。