上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--.--.-- -- l スポンサー広告 l top ▲
スポーツ選手が競技中に歯を折ったという話はたまに聞きますが
何らかの事故や病気で歯を失った場合。。。

差し歯や入れ歯は有名ですが、「インプラント 治療」という方法もあります。

インプラントとは、もともと「植え付ける」という意味ですが
失ってしまった歯の根にあたるあごの骨に、人口の歯根を埋め
その上に人工の歯を固定するための土台を築く、人工歯根療法です。

インプラントは1965年、チタン製が開発されることにより
驚くべき成果をあげました。というのは、チタンには骨と結合するという
特質があったからです。ですので、自分の歯のようにしっかり
かむことができます。

更に他の治療法のように、隣の健康な歯を削らなければならない
というような心配もありません。

万が一の折には、歯科 インプラントも選択肢の一つに考えておいたほうがいいですね!!





スポンサーサイト
2007.12.13 Thu l 未分類 l COM(0) TB(0) l top ▲

コメント

コメントの投稿












       

トラックバック

トラックバックURL
→http://gm36speculator.blog119.fc2.com/tb.php/186-0b6ea3ac
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。