上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--.--.-- -- l スポンサー広告 l top ▲
「日本語検定」というものがあるんですね。
全国112都市で、6月21日に行われるそうです。

日本語検定は、小学生から社会人まで自分自身の日本語をとらえなおし,
日本語を正しく使えるように、1級から6級まで用意されています。

とりあえず、社会人大学生レベルの上級Ⅱ、2級の問題例を10問だけやってみました。
いやーなかなか難しいですねー。
「乍ら」「夥しい」「苟も」こんなの一つも読めないのに、三つすべて読めて正解です。
正解は「ながら」「おびただしい」「いやしくも」です。

結局3問正解のみです。寂しいー。。。
1級2級の合格ラインは8割だそうで、お寒い状況です。

出題領域は ①敬語 ②文法 ③語彙 ④表記 ⑤言葉の意味 ⑥漢字
だそうで、DSのソフトも出ているようですので
受験するなら頑張り甲斐がありそうです!!


----------------------------------------------------------
【PR】


「的を得る」「愛想を振りまく」「口先三寸」「おっしゃられる」これらは全て誤用です。あなたの日本語は大丈夫ですか?実力を日本語検定で確認してみましょう。まずは日本語検定の過去問題"日本語診断"で腕試しを!

日本語診断はこちらから。
----------------------------------------------------------
スポンサーサイト
2008.04.23 Wed l 未分類 l COM(0) TB(0) l top ▲

コメント

コメントの投稿












       

トラックバック

トラックバックURL
→http://gm36speculator.blog119.fc2.com/tb.php/224-aff7b445
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。