上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--.--.-- -- l スポンサー広告 l top ▲
「80年代は日本、90年代はアメリカ、00年代は中国」
なーんて言われたりしますが、ジョージ・ソロスと
ソロスファンドを支えたこともある大投資家ジム・ロジャーズ
は自分の子供に中国人のお手伝いさんをつけて
中国語をマスターさせているそうです。

ドル覇権の崩壊などという本も出ていますが
その本によるとアメリカの次は中国が世界覇権を
取るそうです。

もちろん中国崩壊論の本もよく見かけますが
いずれにしても今世紀の中国からは目が離せません。



昨日英語版を紹介しましたが
やはりノートをとりながら、辞書を引き引きといった
勉強方法ももちろん大事ですが
忙しい社会人の皆さんが、ちょっとした隙間を縫って
勉強するにはぴったりな教材だと思います。

興味のある方はこちらまで!!
スピードラーニング中国語
スポンサーサイト
2007.10.11 Thu l 未分類 l COM(1) TB(2) l top ▲

コメント

管理人のみ閲覧できます
このコメントは管理人のみ閲覧できます
2007.10.11 Thu l . l 編集

コメントの投稿












       

トラックバック

トラックバックURL
→http://gm36speculator.blog119.fc2.com/tb.php/29-67f5151f
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
中国語中国語(ちゅうごくご)は、シナ・チベット語族に属する言語で、中華人民共和国・中華民国(台湾)のほかに、シンガポールなどの東南アジアや、日本、アメリカ合衆国|アメリカなどの世界各国にいる華僑・華人たちの間で話されている。ギネスブックによれば「現存する
長期投資の本だけど、長期投資というもの自体、「良い株は上がる」、「長期で持てば必ず上がる」、「買ったら持ちっぱなしにする」、「身近で良いと思ったものは上がる」という感じで、??と思うようなことが書かれている。優良株は上がる→事前にどうやってわかるの? し
2007.10.30 Tue l みかの記録
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。