上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--.--.-- -- l スポンサー広告 l top ▲
大阪府泉佐野市は、国内有数のタオル産地だそうで、
大阪に5年も住んでおきながら、全く知りませんでした。

その泉佐野市に、昭和38年の創業以来タオル一筋、
「タオル工場ぷかぷか本店」という、タオルメーカー直販
オンラインタオルショップがあるそうです。

何と総出荷数は2億枚だそうです!!
ネット販売だけでも、200万枚を突破したそうです。

そんな、ぷかぷかの人気の秘訣は
何と言っても、品質につきます。
安価な中国製タオルとは全くの別物。

一番の違いは、漂白、染色工程における水質、からくるそうで、
ここで手を抜くと、真っ白じゃない白になったり、カラーがくすんだり
あるいは、薬品で白くするため、タオルの寿命が縮んだり、環境汚染の
もとになったり。

結果、ぷかぷかのしかっりしたしたタオルの方が
安物タオルより長持ちして、安上がりとなるわけです。



下の画像のような、ごっついバスタオルもあります。











スポンサーサイト
2008.07.15 Tue l 未分類 l COM(0) TB(0) l top ▲

コメント

コメントの投稿












       

トラックバック

トラックバックURL
→http://gm36speculator.blog119.fc2.com/tb.php/319-d083257c
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。