上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--.--.-- -- l スポンサー広告 l top ▲
サブプライム問題はじめ米国経済の減速が騒がれていますが
FX ドル円チャートで見ますと、3月に100円を割れて95円67銭で大底を付いて
1月2月の安値もみあいまで戻してきました。

中期トレンドで4ヶ月上昇トレンドをキープして、5ヶ月目の7月15日一旦
6月30日安値を下抜けましたので、明確に上昇トレンド継続中とは
言い切れなくなってきました。ただ、7月7日戻り高値を越えてきましたので
下降トレンド転換とも言えません。

7月28日15時現在、リズム取り的スイングをする自分のトレード戦術としては
中期上昇トレンドが明確になる、6月16日高値108円55銭の2ティック上
108円57銭逆指買いが有効かと思います。

ここを抜けてくれば、1月2月の安値もみあいの買いしこりを
クリアしたことになりますし、110円の突破具合によっては
直近押し目の倍返しで、12月高値近くの113円くらいは
行きそうなものです。

6月高値を上抜けない場合の、新規売りポイントですが
現時点では、チャート上明確なポイントは無いのですが
25日60日移動平均線の下にもぐりこんで、保ち合い下放れの
形になればなーとも期待します。



スポンサーサイト
2008.07.28 Mon l 未分類 l COM(0) TB(0) l top ▲

コメント

コメントの投稿












       

トラックバック

トラックバックURL
→http://gm36speculator.blog119.fc2.com/tb.php/330-d822427f
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。