上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--.--.-- -- l スポンサー広告 l top ▲
モンゴルといえば、朝青龍、元寇、チンギス・ハーン、放牧、丸いテント、
などが思い浮かびますが、膨大な天然資源が手付かずで残っているそうです。

ウランが世界一、石炭が世界の1/5、原油がアジア2位の推定埋蔵量で
国土の75%はまだ開発されていないそうです。

確かに中国とロシアに挟まれた内陸部ですからね。
チベットなんかも資源豊富だそうですし、言われてみればモンゴルも
そうですよね。

更に最近では、世界最大級の金山や銅山が発見されるなど
世界各国の資源メジャーや商社が殺到中だそうで、
モンゴルの経済発展に著しく貢献しているそうです。

モンゴルファンドはじめモンゴルを投資対象に加えるのも
いいかもしれません。

モンゴルのイメージは放牧が強くありますので、ちょっと意外ですが
豊富な資源を生かして、リーマンショックなどに負けず
力強く成長してほしいものです。

モンゴルファンド



スポンサーサイト
2008.09.18 Thu l 未分類 l COM(0) TB(0) l top ▲

コメント

コメントの投稿












       

トラックバック

トラックバックURL
→http://gm36speculator.blog119.fc2.com/tb.php/369-daabd316
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。