上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--.--.-- -- l スポンサー広告 l top ▲
最近の若い人は、酒を飲まず、車を持たず、という人が多いそうですが、
そうすると必然的に貯金もよくしている、という場合が多いそうです。

やはり貯金をするか、しないかも、その時代の世相が現れています。

先行きが見えない閉塞感もそうですが、右肩上がりの経済成長時代には
当然インフレで物価がどんどん上がっていますので、
貯金で現金を寝かせておくことのリスクがあります。

要するに、100万円貯金しても10年後60万円とか70万円の価値しか無くなっている
ということですよね。だからそれに見合った金利高なんでしょうけど。
そこで、土地をいっぱいいっぱい買って、80年代後半のバブルに至ったんですかね。

給料をもらい始めたのは、デフレ時代ですので、
貯金が不利になる場合もあるということに、少々びっくりしました。

が、現代の世相で言えば貯金は当然ですよね。

貯金をするというよりも、毎月収入の8割で生活する、
と考えた方がいいと思います。
これは、収入が多かろうが少なかろうが関係無しです。

収入が多くなればなったで、散財も多くなると思いますので
あくまで収入の8割が、トレードでいうところのトレーリングストップです。

そういう習慣を身に付ければ、自然と貯まってくるわけです。

あと、財形住宅貯蓄もおもしろそうですね。
というのは、住宅取得・リフォームの払い出しで、年金貯蓄とあわせて、
550万円までは利子に税金が掛からないそうです。
貯金の税金は2割ですからけっこう大きいですよね。



スポンサーサイト
2008.10.23 Thu l 未分類 l COM(0) TB(0) l top ▲

コメント

コメントの投稿












       

トラックバック

トラックバックURL
→http://gm36speculator.blog119.fc2.com/tb.php/399-59c52354
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。