上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--.--.-- -- l スポンサー広告 l top ▲
先日、父親の知り合いの稲刈りを手伝いに行ったのですが
75歳にしてジーンズで作業をしていました。

ジーンズ・ファッション・ガイドに詳しい記述がありますが
アメリカの開拓時代に、衣服に耐久性を求める重労働者たちの間で
デニム生地が破れにくいことから、たちまち広がっていったわけですから
特に珍しい話ではありません。

ですが、個人的にはデニムの破れにくい生地故に、その硬さが
はき心地を悪く感じて、普段はジャージ生地のものばかりはいていますので
ジーパンはおしゃれ着的なイメージが固定しています。

実際、ジーパンをはいて稲刈りしている75歳は、かっこよかったですね。
自分も10本くらいはあるので、作業着に下ろすのもありですね。






スポンサーサイト
2008.10.28 Tue l 未分類 l COM(0) TB(0) l top ▲

コメント

コメントの投稿












       

トラックバック

トラックバックURL
→http://gm36speculator.blog119.fc2.com/tb.php/404-0d0e591e
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。