上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--.--.-- -- l スポンサー広告 l top ▲
日本のあるガソリンスタンドの石油会社が、近い将来を見据えて
太陽光発電を主力事業に転換できるように準備を進めているそうです。

確かに、石油は限りある天然資源ですからね。
生き残りのためのリスクヘッジは必要でしょう。

先日見たNHKの特集によると、太陽光発電が今の原子力発電に
対抗できるほどシェアが伸びてくる可能性もあるそうです。

既に太陽光発電のパネルを大量生産する技術はあるそうですので
後は、スペインのように政府が本腰を入れて、はじめは補助金で
半額ほどにしてシェアを増やし、大量生産できるようになれば
価格もどんどん下げられるわけでしょ。

今は、設置費が260万円くらいだそうで、月々の削減電気代が1万円とすれば
元を取るのに21年ほど掛かりますが、これが半額になれば10年で元が取れて
それ以降大幅に電気代を削減できるわけですし、クリーンエネルギーが
環境問題にも貢献できますし、石油の代替エネルギーとしても
大きな問題ですし、バラマキにお金を使うのなら、ぜひこういった国家存亡のための
根本的問題に取り組んでもらいたいものです。

そういった、明るい展望を示してもらえれば、消費税の5%くらい諸手を上げて
賛成するんですけどね。

太陽光発電の情報『発電マングループ』まで!!
スポンサーサイト
2008.11.11 Tue l 未分類 l COM(0) TB(0) l top ▲

コメント

コメントの投稿












       

トラックバック

トラックバックURL
→http://gm36speculator.blog119.fc2.com/tb.php/415-40553bf3
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。