上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--.--.-- -- l スポンサー広告 l top ▲




最近はやりのオール電化ですが、オール電化とは要するに
ガスを使う給湯器とコンロの2点を、電気にしてしまえば、オール電化になると言えます。

オール電化の給湯器は、二酸化炭素でお湯を沸かすそうで、その名もエコキュート。
エコキュートなら都市ガス給湯器の約5分の1の電気代で済むそうです。

しかも、電気代とガス代の基本料金を、重ねて払わなくてもいですからね。

そして、コンロの方は電気調理器、IHクッキングヒーターです。
電気調理器、IHクッキングヒーターは、何と言っても火を使わないので
コンロによる火災の心配が無いことが、最大の利点ですよね。

火災の原因の約2割はガスコンロだそうで、オール電化なら火災保険の
割引もあるそうです。

そして給湯器のエコキュートは、二酸化炭素を使ってお湯を沸かしますので
4人家族ならおおよそ、年間楠木30本分の二酸化炭素を消費してくれるそうです。

おまけに、ガスコンロのように火を燃やさないので、二酸化炭素を排出しませんしね。
オール電化は京都議定書に少なからず貢献できます。

京都議定書に貢献したい方は、オール電化専門店とくとくショップがお勧めです。
オール電化専門店とくとくショップなら、地域密着・完全8年長期保障で
どこよりも安くオール電化を実現することが出来ます。

電力申請や補助金の申請まで代行してくれますし、急なトラブルも
迅速に対応してくれますので、安心して「オール電化専門店とくとくショップ」に
おまかせできます。









スポンサーサイト
2008.11.25 Tue l 未分類 l COM(0) TB(0) l top ▲

コメント

コメントの投稿












       

トラックバック

トラックバックURL
→http://gm36speculator.blog119.fc2.com/tb.php/426-2f069557
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。