上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--.--.-- -- l スポンサー広告 l top ▲
大学の受験英語がすべて「英会話」だったらいいんですけどね。

私立文系でおちこぼれ進学校でしたので、学校側がものすごい頑張って
やらせるんですね。週4で7限授業ですし、終業式や始業式の日にも授業しますし
私立文系に進んでからは、理数系が週2時間づつ、受験科目の英国社は
毎日2.3時限とか当たり前。

で、私立は英語の割合が高いので、かなり頑張って勉強して
割合得意な方だったんですけどね。

受験英語は英会話ではないので、いくら勉強しても受験勉強で
英会話をマスターすることはできません。
こんなあほらしい勉強は無いですよね。

貴重な青春時代ですから、時間も有効に使わせてもらいたいものです。
よって、受験英語はすべてTOEICかTOEFLの得点で決めるとか
小学校に英語教育を導入するよりも、こちらを先にやってほしいものです!!



スポンサーサイト
2008.12.05 Fri l 未分類 l COM(0) TB(0) l top ▲

コメント

コメントの投稿












       

トラックバック

トラックバックURL
→http://gm36speculator.blog119.fc2.com/tb.php/437-852c07a4
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。