上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--.--.-- -- l スポンサー広告 l top ▲
先日、国の財政状況を視野に入れれば、実物資産、特に金(金地金)に分散するのも
一つの手と書きましたが、分散先に円以外の外国通貨もありです。

外国通貨となれば、通常外貨預金が一般的ですが
外貨預金よりは、圧倒的にFXがおすすめです。

外貨預金は預金保険機構の対象外ですので、預け先が倒産した場合
すべて水の泡ですが、FXであれば入金したお金は、FX会社が第三者に信託保全して
分別管理しますので、FX会社が倒産しても問題ありません。

虎の子の資金を守るために、どちらがいいかは、考えるまでもないですね。



三京証券のオクトFXも、もちろん100%信託保全です。

しかも、自己資本規制比率500%超!!
24時間クイック入金対応で、振り込み手数料無料!!

ただ外貨預金をFXでする場合、レバレッジを利かさないのが基本です。

そうすれば、今回の歴史に残る大暴落のような局面でも、
スワップ金利の上乗せが助けになって
数割程度の含み損で生き残ることができることでしょう。

レビューブログ紹介によるリリースでした。

無料サンプル、ブログライター、ブログで口コミプロモーションならレビューブログ




スポンサーサイト
2008.12.09 Tue l 未分類 l COM(0) TB(0) l top ▲

コメント

コメントの投稿












       

トラックバック

トラックバックURL
→http://gm36speculator.blog119.fc2.com/tb.php/440-a01c9555
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。