上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--.--.-- -- l スポンサー広告 l top ▲
先日韓国旅行に行ってきました。

普通外国の地名は、なかなか頭に入らないものですが、韓国の場合は
漢字名もありますし、しかも日本語に似ているので、すんなり頭に入ってきます。

例えば、「南大門」が「ナムデムン」、「東大門」が「トンデムン」、
「釜山大学」は「プサンデハク」、「温泉場」がオンチョンジャン。

韓国語は日本語と単語が似ていて、語順や文法も同じで、日本人が最も
覚えやすい外国語といえるでしょう。

そこで、「スピードラーニング韓国語」で勉強するのもいいかもしれません。

スピードラーニング韓国語のいいところは、とにかく聞き倒して
聞き流すだけでマスターしよう、といった試みです。

ですので、通勤時間やちょっとお散歩に行くとき、あるいは
ご飯を作ったり洗濯したり、時間を有効に使いながら勉強できるのが
スピードラーニングの強みです!!












スポンサーサイト
2008.12.31 Wed l 未分類 l COM(0) TB(0) l top ▲

コメント

コメントの投稿












       

トラックバック

トラックバックURL
→http://gm36speculator.blog119.fc2.com/tb.php/462-545477c2
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。