FC2ブログ
自転車で通える範囲に、国立と私立の大学がそれぞれありましたので、
家計の事情から、どちらかしか選択肢が無かったのですが、
奨学金を使えば、他の選択肢もあったんでしょうね。

当時漠然と行きたいなーと思っていたのは、国立の体育大学です。
一つは体育専門学群と呼ばれる学部のようなものだと思うのですが、
大学の敷地をバスで移動するとかの広大なキャンパスだそうで、
かっこよさげです。

そこは野球の強い大学ですので、おそらく優秀な選手を目の当たりにして
早々に大学で見切りをつけて、普通に就職することになっていたことでしょう。

そうすれば、全国展開している大きなフィットネスの会社になんぞ
もぐりこんで、きれいなお姉さんにトレーニングマシーンの説明なんぞを
していたり。。。

妄想は止めて、現実に戻ろーっと!!




スポンサーサイト



2009.02.06 Fri l 未分類 l COM(0) TB(0) l top ▲

コメント

コメントの投稿












       

トラックバック

トラックバックURL
→http://gm36speculator.blog119.fc2.com/tb.php/504-45946a9c
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)