上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--.--.-- -- l スポンサー広告 l top ▲
電線や電柱を地下に追いやった街って、日本にもあるんですね。

電線や電柱が景観を損ねるだけではなく、地震の折には
「ハンマーを振りかざされているようなもの」といった指摘もありますし、
電柱があったがための自動車事故も少なからずあるわけですからね。

電線や電柱が無い街は、それだけで魅力大なわけですが、
栃木県野木町に、そんな理想の街があるそうです。

JR宇都宮線「野木」駅徒歩10分に、175区画新築分譲住宅の
大規模プロジェクトが、理想の街を追求する場となっています。

関東圏では、栃木や茨城は田舎物扱いされているようですが
地方の田舎者にしてみれば、都心まで70分ほどで行けるのは
うらやましいかぎり。。。

野木の住まいにあこがれます!!

古河の住まい









スポンサーサイト
2009.02.24 Tue l 未分類 l COM(0) TB(0) l top ▲

コメント

コメントの投稿












       

トラックバック

トラックバックURL
→http://gm36speculator.blog119.fc2.com/tb.php/518-e594a563
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。