上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--.--.-- -- l スポンサー広告 l top ▲

FX

最近自分が使っているFXの会社でも
IFO注文が可能になりました。

例えば、値動きが無く狭いレンジで上にも行けず、下にも行けず
エネルギーがたまり込んでいる状態があります。

いったん上に行くとなると、そのエネルギーが大きく上放れ、
いったん下に行くとなると、そのエネルギーが大きく下放れる展開となります。

そこで考えられる手法として、その狭い値動きの高値に逆指値を置き、
更に、その狭い値動きの安値に逆指値を置くことです。

さすれば、上に行っても下に行っても、どちらでも利を取れる機会となります。

そこでIFO注文を使って、損失許容のロスカット注文と、狙える値幅に利確指値
注文を同時に出して、完全自動売買です。

このやり方はなかなかですよ。



スポンサーサイト
2009.03.02 Mon l 未分類 l COM(0) TB(0) l top ▲

コメント

コメントの投稿












       

トラックバック

トラックバックURL
→http://gm36speculator.blog119.fc2.com/tb.php/523-91fb093c
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。