上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--.--.-- -- l スポンサー広告 l top ▲
社会人野球には、企業チームとクラブチームとありますが
前者は会社が年間数億円といった経費を負担して、ほとんど
プロレベルですが、後者は企業に入れなかった云わば
「落ちこぼれたち」が週末だけ集まって手弁当で運営しています。

そんな素質も練習環境も劣ったクラブの選手が
企業相手に大活躍して都市対抗の補強選手に選ばれたり
あるいは念願の企業移籍の夢が叶ったり
最近はけっこうあるんですよね。
アメリカンドリームでこちらまで感動するような話です。

「負け組みの奇跡」二宮清純 著
都市対抗や日本選手権に出場しても初戦敗退が続いた
TDKが昨年都市対抗で優勝しましたが、日本一に貢献した
5番打者高倉選手がまさにそうです。

俳優の宇梶総監督で有名な赤ベコ球団(クラブ)から
補強されて日本一の5番打者!!
今年から移籍してTDKの正社員です。

彼は大卒後大阪のチームで活躍していたことがありましたが
その時はライバルチームとして何度も対戦しました。

彼とはポジションがいっしょでしたので、同じチームにならなくて
良かったと思う反面、彼と同時期に入った投手陣で決定的に
チーム力の差が歴然として、ちょっと追いつけないという
状況になったのは残念でしたが。。。

しかし、クラブから企業への移籍は私にとっては
アメリカンドリームですが、彼にとっては通過点にしか
すぎないんですね。

都市対抗で優勝した大会の準決勝だかで、ノーヒットだった彼は
宿泊先のホテルで、補強選手ようにいい部屋を取ってもらって
待遇を良くして貰っているにもかかわらず、結果が出せず
悔しくて、3時間バットを振り続けたそうです。

3時間スイングは経験無いことは無いですが、大会期間中に。。。。

応援してますよ、高倉選手!!
そして夢追い人の皆さん!!
そして自分!?


SWEETBOXを脱退したジェイド

SWEETBOXを脱退したジェイド
この記事はブログルポの移籍特集の依頼により執筆しました。




スポンサーサイト
2007.10.19 Fri l 未分類 l COM(0) TB(0) l top ▲

コメント

コメントの投稿












       

トラックバック

トラックバックURL
→http://gm36speculator.blog119.fc2.com/tb.php/60-6e4f598e
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。