上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--.--.-- -- l スポンサー広告 l top ▲
全日本情報学習振興協会による、「暮らしのセキュリティ検定試験」が
9月6日(日)に記念すべき第1回試験として、実施されるそうです。

家族の安全子供の安全のために勉強しておくといいですね。

出題内容は、課題Ⅰ~Ⅴの5つの区分からそれぞれ8問づつ
合計40問、正答率8割で合格だそうですが、課題Ⅰは家庭内の情報化で、
項目は携帯電話・パソコン・インターネットで、出題キーワードは、
オークション詐欺・架空請求詐欺・フィッシング詐欺・地上デジタル放送
となっています。

詳しくはこちらを見ていただくとして、これだけ家族内、又は家族に降りかかる
可能性のある様々な脅威があるわけで、それを一つ一つ勉強して
事例を知ることによって、個別具体的に対応策を考える機会となりますし、
様々なリスク管理をすることができます。

一般的に正答率の高い試験は、問題そのものが易しいといわれていますので
第一回記念受験のために試験勉強を始めるに、ちょうどいい時期ですね。








スポンサーサイト
2009.07.13 Mon l 未分類 l COM(0) TB(0) l top ▲

コメント

コメントの投稿












       

トラックバック

トラックバックURL
→http://gm36speculator.blog119.fc2.com/tb.php/619-7723df08
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。